右投げ右打ち左巻き!

JB・NBCトーナメントのこと。その他釣りに関係ないことも色々。
月別アーカイブ  [ 2016年07月 ] 

野尻湖

一昨日は最近お世話になりっぱなしのサーミスさんに誘って頂き野尻湖へ行ってきました(笑)!



今回は自分の車での牽引♪

久しぶりの牽引は楽しいですね(*´ω`*)



サーミスさんはNFを持っているので、普段はほとり荘さんを利用している自分ですが、スピンネーカーさんからの出船です!



.....の前にいつもの通り、誠さん達との朝イチのジュージャンに勝ってから出船です.....(笑)





朝イチは倒木間を行き来する小魚を食い上げるスモールに遊んでもらいディープにシフト!
(遊ばれただけでしたがww)







ということでディープにシフトすると思いのほか早めにサーミスさんとダブルヒット!




投げてる方向も同じだったのできっとスクールフィッシュ!
サーミスさん余裕の40UP!




その後も同じ釣り方でディープをチェックしていくと.....







どん











どん!










どん!!(笑)



そう時間も掛からずに4発!






そして昼食を挟み午後は気になる場所の魚探掛けをし、余った時間でもういっちょ追加!



これで推定5本5キロに!!







なんだか久しぶりに釣りで癒された感じがした一日でした
(*´ω`*)笑





サーミスさんお世話になりました!
そしてありがとうございました!
また宜しくお願いします(*^^*)!






......







話題は変わりますが.....

ローランスのスーパーショアラインの等深線は正確さに欠けるとは聞いていましたがここまでとは...(-_-;)



スーパーショアラインに水中島のAT5を置いた状態。



そして水中島のTOPにウェイポイントを打つ。
(画像だと分かりづらいですが打ってあります。)



あえてここでAT5を外してみると......





魚探掛けてる時点でもちろん気付いてるんですが、実際はこんなにもズレるか!と思ったのであえてやってみました(笑)



きっと全部が全部こうではないんでしょうけど、自分のどうしても気になるポイントくらいは自分オリジナルの等深線を作った方が良さそうですねΨ( ̄∇ ̄)Ψ
スポンサーサイト
[ 2016/07/28 23:46 ] 釣り | TB(-) | CM(-)

今年の初野尻湖

昨日は自分とほぼ同じタイミングでElite-7Tiを買ったサーミスさんに野尻湖に誘っていただき、魚探の使い方を覚えに行こうin野尻湖をやってきました(笑)






なんとも便利な架台に取り付けられたTi
(*´ω`*)♪







とりあえず出船前に誠さんとルアーの動きを見よう大会を開催(笑)





そのあとはジュースを奢っていただき出船です(笑)









しかし、めぼしい場所を回っていくもジョーダンのサイトで一発ばらしてからは何もなし.....orz
風も吹かず(。>д<)




ということで昼タイム♪



普通盛りを頼んだんですがちょっと様子がおかしいww
写真では普通に見えるかもですが、実際はなかなかすごいです(笑)



で、軽く吐きそうになりながら午後の部開始ww





まずはフラットに!
風はしっかりと吹き始め、午前中とは魚探の映りかたも変わり何やら騒がしい感じに(笑)





そこでキャロにアンクルゴビー2.5インチで一投目に!



サイズはともかく久しぶりの野尻湖で嬉しい一匹です!




続いては岬でアライブコビー2.5インチで一匹!


微妙なサイズww





更に次の岬でもアライブコビーで一匹!



今度はサイズアップ!





そして余った時間はTiで魚探を掛けてみました!










そして最後はやはり.....

















ジュースを奢ってもらいましたww





サーミスさん色々とお世話になりました!
そしてありがとうございました!
また宜しくお願いしますっ(*^^*)!
[ 2016/07/02 18:20 ] 釣り | TB(-) | CM(-)
プロフィール

石橋佑介

Author:石橋佑介

日常のこと
トーナメントのこと
それ以外のこと

フリーエリア
android
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログラム