右投げ右打ち左巻き!

JB・NBCトーナメントのこと。その他釣りに関係ないことも色々。

神流湖チャプター 第一戦

5月7日は神流湖チャプター第一戦でした!
マスターズ以来の久し振りの試合ということでおのずと気合いが入ります(*´∀`)

前プラは湖全体の雰囲気だけ確認して終了!


そしていよいよ本番!




44人という参加者で、桟橋はけっこうぎちぎち。




そしてプランを大きく左右するであろうスタートナンバーは......










チーン......。笑
37番とは.....やってしまった(;・∀・)


ただでさえ54lbのエレキだけで機動力ないのに.....(笑)


本当は下流をやりたかったんですがフライトの早い人達が向かうだろうし、その他は上流勝負が多いはず。
で、自分が上流へ向かうには機動力不足(;'∀')
ということで上流も下流も断念((T_T))


んでいよいよスタート!



やはりぞろぞろと下流を目指す選手、上流を目指す選手が多かったので、自分は30分程掛けて中流域の金比羅橋上流まで移動~
移動に時間が掛かりすぎて、だいぶ前から皆釣りを始めてる状態(笑)
ポイントに着くまでに一人釣ってる人見ちゃったし(。´Д⊂)

4ストのエンジンさえあれば.....・゜゜(ノД`)



この感じだともうやりたいポイントはダメか...と思っていると奇跡的にちょうど空いている(/ロ゜)/!?
これは絶好のチャンス!と思い釣りを始めるも、反応の無さと言ったらもう(笑)

ある程度は分かってましたが、これが神流湖クオリティ―ですね~
(ノ_・。)





そんなこんなで釣りを始めて2~3時間...
うっすらと黒い魚体を確認。
これは前日も確認済み。
で、ひょんなことからあることに気が付きリグを変えて中層で誘ってみると.....


ふわっと真っ黒な魚体が進行方向を変えてきてバイト!!!



思いっきりドラグを出されましたが、4lbラインだったので沖にボートを出してからは強引にランディングッ!!


その後は帰りのことも考え早めに下流に戻りましたがバイトはなく帰着!





上がって来たのはこんな魚でした!










バンク沖をフラフラと回遊していたプリメス50UP!
1951g!

前日から見付けてはいたものの釣り方が分からないため一切触れず、試合中の思いつきで獲れた一本でした!


そして何とか5位入賞!
優勝は5キロ超えとスーパーハイウェイトでしたが、何とかチャンピオンシップの権利も獲得できました( *´艸`)

※自分の足元にあるカルピスは賞品ではありません(笑)


第二戦は6月18日!
次は表彰台の一番上に立てるようにまた練習します(*´ω`)!
スポンサーサイト
[ 2017/05/08 10:34 ] 釣り | TB(-) | CM(-)

もういっちょ神流湖!

また行ってきました(笑)

今回はチームサンビームメンバーと共に(笑)







それにしても綺麗な景色で









絶好の釣り日和♪












前回に続きとても癒されました(笑)
[ 2017/05/01 19:09 ] 釣り | TB(-) | CM(-)

何年ぶり!?な神流湖

久々に行ってきました(笑)

今年は今まで休んでいた試合にまた出たいと思っていたんですが、どうせ出るなら今まで出たことのない神流湖チャプターに参戦しよう!と思い、今回はそのプラです!






とはいえやっぱり.....神流湖はいつ行っても神流湖ですね(笑)






こんな綺麗な景色に癒されて帰りました(笑)




また行こう(笑)
[ 2017/04/26 09:53 ] 釣り | TB(-) | CM(-)

レンタル船用のハイデッキを

今更ながらパカパカ開かないようにしてみました(笑)

[ 2017/04/16 15:59 ] 釣り | TB(-) | CM(-)

リーフマスターでAT5を作る

最近一部の人しか興味のそそられないブログになってますね(笑)
(いや前からかww)

今回もそんな感じになりますので宜しくお願いします(笑)





この間とある場所のAT5(等深線)を作ってみたんですが.....



左はリーフマスターで水深の補正をしないで録画データをAT5(等深線)に書き換えたもので、右が補正してから書き換えたもの。
同じデータなのに全然違う地形に見えます。
右はだいぶマイルド(笑)


というのも、魚探で目視出来るボトムと、実際に魚探側がデータ的に「ここがボトム」と認識している位置に誤差が生まれている様で、それを補正してからAT5にしないと、最悪の場合ありもしない地形変化を狙って釣りをしてしまうかも!
というお話です(笑)



そもそもそんなに細かいデータを作る必要があるのかと言われそうですが、ピンスポットを魚探にマークしても、そこの地形的変化をしっかり理解していないと意味ないなと自分は思うわけで、その細かい地形的変化をしっかり理解した上で狙えているかどうかがとても重要だと思うんです。

たいして変化のないフラットエリアにぽつんとあるピンスポットだったら細かいAT5は要らないと思いますが( ̄∇ ̄*)ゞ


んで、そうすることによって実際ルアーを通すべきコースが分かってくるとかもあると思いますし、周りの人よりポイントをカッチリ理解した上で狙えているっていうのは大きなアドバンテージになるんではないかと!

要らない人には要らないでしょうが、これを知ってたらもっとこうだったかもなぁ~という経験があるのでどうしてもやりたい
(´;ω;`)笑




そんなこんなで、
もうひとつのポイントも補正してからAT5に書き換え、
録画してきた画像データ(sl2)を別売のソナービューアーで上から見た状態に置き換えてみると.....






データの録り方が汚くて画像が少し伸びちゃってますが、ふたつはかなり酷似していることが分かると思います。
テンション上がりますね(笑)
補正した甲斐があるってもんです(*´-`)w




ちなみにこのポイントの補正前はこれ。
さすがに上のソナービューアーの画像と比べると地形的に一致するような所がなかなか見付けられないですよね(^-^;

細かく魚探を掛けたとしても誤差が生じるため、
自分の中で重要なポイントのAT5を作るという時には
補正ありきで考えないと納得いくような詳細なデータは
作れないんだなぁとしみじみ思いました(笑)

もちろん自分の魚探の掛け方にも問題があるかもですが(。>д<)笑







いや~~それにしても書いた書いた(笑)

以上、細かい話でした(笑)
[ 2017/03/25 12:36 ] 釣り | TB(-) | CM(-)
プロフィール

石橋佑介

Author:石橋佑介

日常のこと
トーナメントのこと
それ以外のこと

フリーエリア
android
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログラム